Love Love for ARASHI

嵐くん達が大好きです! 相葉雅紀応援ブログかと思われる時もあるかもしれませんが、相葉担故お許しください。

運命なんだろうなぁ

2018/05/18 12:15 ジャンル: Category:潤くん
TB(0) | CM(0) Edit

昨日は潤くんの入所記念日だったんだそうですね。
私は誰がいつジャニーズに入ったか、とか全然知らないので
こういった件についてもここではあまり書かないのですが
昨日のVSで後輩グループのキンプリくん達の話とか聞いて
みんなそれぞれいろんな想いを抱えてジャニーズに入ってきたのだなぁと思いました。

嵐くん達ももちろん、そうで
自分の意志だったり、家族や親せきが勝手にだったり
それぞれパターンは違えどもジャニーズに履歴書を送り
それがジャニーさんの目にとまり
更にはこの5人でグループにしようって選ばれて今の嵐ができ
そんな彼らに私はたくさんの元気と幸せをもらっている・・・。

もし潤くんのお姉さんがキンキのファンじゃなくて、潤くんがジャニーズとは無縁だったら
もしジャニーさんから電話がかかってきた時、潤くんが用事があっていなかったら
どうなっていたかなんてわからない。

そう思えばやっぱり、潤くん、22年前の昨日
ジャニーズに入ってくれてありがとうってなるのですよね。
(お嬢が生まれた2か月後に入ったのか~)

ジャニーズにもたくさんのグループがありますが
それぞれ、色々な事情で色々な形に変わってしまっているところもある。
長くいれば考えの違いも出てくるから仕方のないこともあるでしょうけど
出会うべくして出会ったこの5人と、共に歩む私達とのこの形が
いつまでも変わることなくいてほしいと、強く思う今日この頃です。




西城秀樹さんの悲しいお知らせ・・・
驚きました。

自分がずっとテレビで観てきた芸能人の方の訃報が続くと
年齢的にそういう時期になってきたということなんだろうなぁ、と実感します。

でも、まだまだお若かったのに・・・
2度の脳梗塞からも立ち上がろうと頑張ってらしたのに・・・
残念です。

ご冥福をお祈りします・・・。
スポンサーサイト

立派な子だったよぉ、潤くん

2018/05/02 12:23 ジャンル: Category:潤くん
TB(0) | CM(0) Edit

難産だったと言いながらも立派な子を

見事なまでの道明寺司を産んでくれてありがとう、潤くん。


「そういえば、

 この前、旬と、翔太、トントンに会った!

 すげー、いい時間だった!!

 翔太、おめでとう!!」


この文章を読んだだけでも潤くんが大切な仲間と

幸せな時間を過ごせてるんだなってすごく嬉しかった。


そんな中、お嬢が松田翔太が載せてた写真を見つけて見せてくれた。

「おめでとう」の文字が書かれたケーキを囲んでる3人を撮ってくれたのが

道明寺、つまりは潤くんであったらしい。


たくさんのドラマに関わっていれば当然その時だけの人もいる。

それが10年経ってもこうやって集まることができる間柄ってステキだなぁ。

ステキな仲間とステキな時間、これからも大切にしていってね、潤くん。

潤くん、道明寺をありがとう

2018/04/21 18:44 ジャンル: Category:潤くん
TB(0) | CM(0) Edit

相変わらずの今更ですが、ドラマ「花のち晴れ」の初回放送に
潤くんが道明寺役でご出演との情報が

全然観る気の無いドラマだったのに、そりゃあ、当然観てみますよね。
で、あのホログラムでの登場。
まさかこれで出たとか言わないよねと思ってたら
ちゃ~んとご出演されてました。

て言うか、あの道明寺はいくつの設定だったのか知らないけど
少なくとも現在より10年くらい前ってことですよね
となるとやっぱり20代くらいのところなのかな、と。
それを34歳の潤くんが演じたわけだけど・・・

道明寺だーーーーってみんな思いましたよね

真正面から撮ってないからこそ、あの後ろ姿、歩き方、雰囲気、悪い奴らを倒すところ、
それらだけで伝わる道明寺感(←なんだ 道明寺感て

すごいなー、潤くん。
正直、感動すらしちゃった。
えー、これが道明寺なんて事がなかった。

ついこの間まであんな飄々とした深山弁護士を演じてた人と
同一人物が演じてるとは思えなかった。
それくらい潤くんにとっても道明寺ってキャラクターは特別で
こだわりのある大切な役なんだろうなぁ。

ありがとう、潤くん。
いい夢、見させてもらった気分でした。


この放送日は一年前に貴族探偵が始まった日でしたよね。
うちの結婚記念日でもあるので忘れません。
ただ、前回記事を書いた時には忘れてて(←忘れてるじゃん)
あとでまた書こうと思ってたら、その後ちょっと、いやだいぶショックなことが起きまして・・・
花晴れ観てる時は忘れられたけど、思い出すたびに今も食欲が出ないくらい
精神的にやられている状態なんです(←現在進行中)

で、今日はお休みだったのであゆはぴを観てみました。
あぁ、楽しい。
嵐くん達のライブを観てると笑顔に、元気になれるなぁ。
なんとか乗り越えていけるよう、嵐くん達に支えてもらいながら頑張っていこうと思います。
今夜はしやがれ観て、いっぱい笑おう


今更ですが・・・ナラタージュ感想

2017/11/19 13:33 ジャンル: Category:潤くん
TB(0) | CM(0) Edit

札幌のライブ、無事に二日目も終えたのでしょうか
一切、情報を仕入れていないので(←自分が行くまでネタバレ回避する人)
セトリはもちろん、どんな演出なのか、座席表なのかもまったく知りません。
それこそ評判がいいのかも全然わかってないんだけど
嵐くん達のライブだもん、絶対に楽しく盛り上がってますよね

仕事で色々あったり、パパの親戚関係で問題あったりと
まあ精神的にだいぶやられて、しんどい状況でいるここ数日であります。
どっちも全然解決してなくて、でもなんだかみんな他人事みたいに平気な顔してて
なんとかしなくちゃって一人で頑張ってる感がめっちゃ、つらい

そんな私の今の唯一の希望、楽しみは12月のコンサートです
嵐くん達に会って、盛り上がって、いっぱい笑いたいです。
楽しんで幸せになりたいです。
幸せになる準備はいくらでもできてるのよーーーー
東京で待ってるよーーーー


さて、書きたい事はいっぱいあったのに、いつかは書きたいってあれほど言ってたのに
記憶ってやつは困ったもんで、少しずつ薄れていってしまっています
今更ですが・・・ナラタージュの感想でも書きましょうか(←新鮮味がなさすぎる
観に行ったのももう一か月以上前だと思うので、書こうと思ってたテンションも
だいぶ落ちちゃってますけど・・・書けるかな

まず、スクリーンの中にいたのは確かにコンサートなどでキラキラと輝く嵐の松本潤ではなくて
その松本潤を4割(でしたっけ)抑えた、30代の普通の学校の先生でした。
奥さんのことで色々と心に抱えてるものを持ってるって役だったからってこともあるでしょうけど
今まで潤くんがやってきた役はやっぱりどこかに「嵐の松本潤」感があったように思うので
そういう意味ではホントに「へ~、この役を潤くんに持ってきたんだ~」って印象でした。
よく頑張っていたと思います。

頑張っていたと言えば、架純ちゃん。
あんなシーンとか、すごく頑張っていましたよね。
そしてお嬢が「もう坂口くんのことがどうにも受け入れられない」と言っていたので
彼も役者として成功したということでしょう。

観終わってお嬢はそれなりによかった、と言っていました。
私はなんだかイマイチ、う~んて感じだったんですよね。
でもよく考えてみたんです。
私はもう結婚してて、大きな子供が3人もいて、そこそこ幸せにやってるアラフィフの主婦で
そんな私が大学生の工藤泉の気持ちに寄り添えるわけがないんです。
で、工藤泉と同じころの自分を思い出してみたんです。
そしたらなんと、あ~、そうだっけなぁって思いだしたことがひとつ。
既婚者ではないけれど、彼女がいる人を好きだった時があったんですよね。

その人とはもともと結構仲良くしてたんですけど、私が辛く悩んでた時に
唯一それに気付いて「大丈夫か」って言ってくれたんです。
泉も辛かった時に葉山先生に声をかけられて救われたじゃないですか。
自分が悩んでることに唯一気付いてくれる人がいるって、すごく嬉しいですよね。
昼休みに準備室に行って葉山先生と話している泉はすごく楽しそうでしたよね。
私もその人がほぼ毎日のように私のデスクまで来て、たわいもない会話をしてってくれて
それがすごく楽しくて嬉しかったんですよ。
こんな日がずっと続けばいいと思っていたんですけど、その人が会社を辞めることになり
その時にもう会えなくなる、と思って初めて自分の気持ちに気が付きました。

でもそんな気持ちに気が付いてもどうにもならなかった。
その人は彼女が妊娠したので結婚する為に他の会社に転職したようでした。
でもそこまで、にここには書けないような壮絶なドラマがあったそうで
その人はよく私に抱きついたり寄りかかってきたりしてたんですけど
だいぶ年上の彼女に弱い部分を見せたくなくて、近くにいた私に甘えていたのかもしれません。

葉山先生もそうでしょ。
恋ではなかったんですよね。
奥さんにさせてしまったような想いを他の誰かにはさせたくないって思いもあって
泉のこととか、今の演劇部の女の子のこととか気にかけていたんでしょうけど、
自分も誰かに寄りかかりたかったんですよね。
男なんて結局甘えたがりなんだから。
そんな行動、言動が相手に変な期待を持たせるかもってわかんないのか、バカ。

とまあ、私は誰よりも泉の気持ちがわかる立場なんじゃん、て思いました。
あれから25年以上経ちますが、私は今幸せにやってます。
泉もきっと幸せな日がやってくるはずです。
思い出は思い出で大事にしておけばいい。
あの人もきっと元気に頑張ってることでしょう。

と、こんな感想になりました。
以上です。

松本潤のイメージって?

2017/10/01 15:58 ジャンル: Category:潤くん
TB(0) | CM(1) Edit

もうすぐ潤くんの映画「ナラタージュ」が公開ってことで
雑誌やらテレビやらに登場が続くようですね。

昨日のめざまし土曜日のハイ&ローでは街で聞いた松本潤のイメージを
公表されていましたが、ハイはまあ、その辺ですよね~。
で、ローの印象は1位が潔癖でした。
あとは面倒くさそう・・・これはなんとなく、ね。
ちなみに潤くんは潔癖ではないと言っていました。
でもコップの水滴は気になるんだよね

そして今朝放送があったボクらの時代。
潤くんと行定監督とLADWIMPSの洋次郎さんの3人で対談。
LADはね~、お嬢が中学生の時にハマってて、よく聞いていたんですよ。
だからここのところ急激に売れちゃったのを、なんだかなぁって思ってるんです

潤くんと洋次郎さんはプライベートでもお知り合いなんだそうで。
で、洋次郎さんが潤くんのイメージを話してくれたんですけど
スターっぽいのかと思ってたら幼さもあって、そして優しい、と。

でも会う前の潤くんのことはテレビでしか見たことがないから
この50倍くらいキザで、100倍くらい取っつきづらくて、
2000倍くらいもうちょっと嫌な人ってイメージだったんだそうです
もう潤くんも笑っちゃうよね。
どんだけのイメージなの
でもつまりはそんなんじゃなかったって事だもんね。
キザじゃなくて、取っつきやすくて、すげーーー優しい人だったって事よね

潤くんはめざましの時に自分で言ってたけど、我儘なイメージなんじゃないかなって。
VSとか観てて、自分でそう思うんだって。
でもよくあちこちでイケメンなお友達や先輩方から聞きますよね。
松潤は優しいって。
相葉ちゃんだって言ってるし。
例えテレビだからってホントに優しくない人のこと、わざわざ優しい、なんて言わないですよね。

まあ、芸能人のイメージってのは見た目とかやってる事、言ってる事とかで
私達は判断するしかないわけで。
最近発表された好きなタレントランキングとかで女性はガッキーが1位でしたけど
今朝のワイドナショーで芸人さんとかと違って、女優さんとかは役のイメージで評価されるような
ことを言われていて、確かにそうだよなぁって思っちゃいました。
役者さんは自分の意見とか役じゃない素の部分を見せられる場所って少ないから
本当にどんな人なのかってことはわかりにくいかもしれないですよね~。

私達も嵐くん達の事、どれだけ知ってるんだって言われたら、
テレビで観る、ステージに立ってる彼らのことしか知らないわけだし。
それでも多分、私達が思っているのにほぼほぼ近い彼らだと思いますけどね。

ライブの後にはネットで批評をすげー見るって言ってた潤くん。
それでファンの声を聞いて、不満とか?解消していけることを考えてくれたりしてるそうです。
ただ批判を見るだけじゃなくて、みんなを満足させられるようにするには
どうしたらいいのかという事を常に思ってくれてるんですよね。

そんな潤くんが最後に言ってたのが、やり続けなきゃいけないのに新しい事をしようとすると
「いや、それは・・・」って批判されたりすることがあるって。
みんな「今」って瞬間が好きなんだと洋次郎さんは言ったけど、まあ、そういうのはあるかも。
でも潤くん達からしたら、いつまでも同じことだけをやってればいいってわけでは無くて
もっともっといろんな世界を私達に届けたいんだろうな。
それぞれがいろんなことにチャレンジしたり、曲のプロデュースしたり
そして今回のソロ無しのユニットとか
飽きられちゃうじゃないけど、いつもと同じことばかりじゃなくて
更に、更にって考えてくれてるんだろうなって思います。

「ほら、できたじゃん。ざまあみろ」って言ってやりたい、と潤くん。

うん、すごーーーーーいって、みんなを満足させちゃって。
楽しみにしてるよ

最後に料理は好きだけど片付けは好きじゃないと言っていた潤くん。
でも昔、孫になりますで相葉ちゃんがお婆ちゃんに
「キッチン汚すと松潤が怒るの」みたいなことを言った事があったんだけど
その時、「洗い物大好きだからね」って言ってたように記憶してるんだけど
料理するようになって、そっちに力入れ過ぎるようになっちゃったのかな

まだまだ潤くん祭り続くね~。
ドラマ始まるから翔くんもなんだけど、潤くんは個人の番組を持ってないから
潤くん自身の話を聞く機会ってなかなかないので、
そっちの方が楽しみだったりします(←翔くん、ごめん
番組、要チェックしなくちゃね~。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

みやや★

Author:みやや★

最新トラックバック
FC2カウンター
100回目からカウント開始しました
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR