Love Love for ARASHI

嵐くん達が大好きです! 相葉雅紀応援ブログかと思われる時もあるかもしれませんが、相葉担故お許しください。

やっぱり我が家が一番ホッとする

2018/06/03 13:17 ジャンル: Category:ワガヤゴト
TB(0) | CM(0) Edit

ずっとモヤモヤしてた件を解決すべく、パパの実家に帰省してきました。
3月からずっと休み無しで働いていたパパ。
やっと仕事がひと段落したのでもらえたまとめてのお休み。
でものんびりするでもなく、好きな事をするでもなく、
こういったことにせっかくのお休みを使わなくてはならないこの現実。
大人って、抱えてるものが色々あるって大変だ・・・。

正直、パパの親戚関係は問題が多い。
「はい?」って聞き返したくなるような内容に関わりたくないって思ってしまう。
だからパパもあそこにいたくなくて東京に出てきたようなもんだけど
どうしたって縁てやつは簡単には切れないからなぁ。

向こうでもたびたび言われた。
「こっちに帰ってくればいいのに」
「こっちの方が物価も安いでしょう」
「こっちの方が食べ物もおいしいでしょう」
簡単に言わないでください。
東京でだって十分幸せに暮らしてます。

何よりも我が家が一番。
うちのご飯、うちのお布団、うちのお風呂、うちのトイレ、
そして何より、うちの子どもたち。
色々話して大笑いできる家族がやっぱり一番です。
自分の家が嫌で、早く家から出たかったと言っていたパパが
今、我が家が一番安心できると言ってくれる。
よかった、パパがそう思えるような我が家にできて。

今回帰ったことで問題が100%解決したわけではないけれど
少しは進展したこともあったので、ちょっとはホッとした。
まあ、まだまだ先に続く問題はやってくるだろうけどね。



帰省の際にいつも思うのはテレビで嵐くん達に会えない事。
日曜に出発したので高速移動中のため、マナブ、ブラックペアンは観れず、
お邪魔してる身なのでチャンネル権もないから、グッスポも観れず
まあ、そこは仕方ないとしても、どういうわけだかCMがまったくお目にかかれない。
観たのは翔くんのアフラック一回だけ。
向こうのCMもあるから、何もかもこっちと同じものが流れない事はわかってるけど
CM起用社数1位を取った事のある相葉ちゃんのCMを一本も観られないって
パパ曰く、CMだって高いものは流れないのかもよって。
えぇっ どれもこれも大手会社のCMだから
じゃあ、あっちの人達は相葉ちゃんがCM王とか言われたのを、なんでだろうって思っていたのかなぁ。
なんとも不思議な話。

でも全然テレビで嵐くん達を観られなくて寂しかったなぁ。
帰ってくる木曜の朝に今夜のVS嵐のスポットで観たのが唯一の嵐だったもん。
帰ってきて観たVS、そして昨日のしやがれ。
あぁ、楽しい。
やっぱり嵐くん達を観られるって幸せだ。
その感想も書きたいけど、明日から一週間以上ぶりにお仕事再開。
休んでた分、頑張らなくちゃ。

長い運転で疲れてるのに、入院している私のお婆ちゃんのお見舞いに行こうと
金曜に千葉まで連れて行ってくれたパパ。
ありがとね~。
そんなパパ、今日は好きなバイクに乗って出かけていきました~。
お互いに明日からのお仕事、頑張ろう~。
スポンサーサイト

今日は子供の日

2018/05/05 15:12 ジャンル: Category:ワガヤゴト
TB(0) | CM(0) Edit

今日は子供の日ってことで、我が子のことを書きます。

「一人で旅行に行ってもいい?」ってお嬢が数日前に言いだした。
「今からじゃホテルとか取れないんじゃない?」って言うと
「大丈夫ー、あるよー」ってもう確認済み。

意外と行動的なお嬢。
「あそこのラーメンが食べたかったから、食べてきた~」って
だいぶ年季の入った、おじさんしか入らないようなカウンターのみのラーメン屋さんに
終電間際の時間でも一人で行っちゃったりするもんね。
いったい誰に似たんだか・・・。

そして今朝、お嬢は一人旅立っていきました。
場所は近からず、遠からずの名古屋。
初めての一人旅ってことで、お嬢が鼻歌で歌ってたのは
初めてのお使いのテーマソングでした

そして思い出したお嬢のリアル初めてのお使い。
家から5分くらいのスーパーに、幼稚園の時だったかな。
お願いしたのものは3つ。
二つは忘れちゃったけど、中濃ソースを頼んだことは覚えてる。
当然、漢字なんて読めないから、お店の人に聞いてねって何度も言ったから。

さあ、どうだろう?
できるかな・・・わかんなかった、買えなかったって泣きながら帰って来るかな。
そんな事を考えながら、当時住んでた団地の4階のベランダから何度も何度も
スーパーの方を確認してると、道路の向こうにお嬢が現れた。
信号の無い横断歩道だけど毎日、幼稚園に行くのに渡ってるから
何度も左右を確認して一気に走って渡りきる。
団地の敷地内に入ってからも買い物袋を下げて一生懸命走ってる姿を見て
あまりの小ささに、一生懸命さに目頭が熱くなったものです。

「たかいところにあってとれなかったから、おばちゃんにとってもらったよ」
なんて余裕に笑っていたお嬢。
「そっか~、ありがとね」なんて平静を装いながらも涙をこらえるのに必死でした。
子供の成長ってやっぱり見ていて嬉しいものだなぁ。

それにしても、うちのお嬢、この頃から結構度胸のある子だったんだね。
お昼はひつまぶしを食べるって言ってたけど、めっちゃ混んでてだいぶ並んだらしい
まあ、無事に帰って来てくれれば問題なしです。

うちの坊ちゃんの事ですが・・・

2018/01/08 21:47 ジャンル: Category:ワガヤゴト
TB(0) | CM(0) Edit

今日はうちの坊ちゃんの成人式でした。
誕生日は翔くんの誕生日の次の日なので、まだ19歳なのですが
生まれてからもうすぐ20年も経つのかと思うと、ホントに時の経つのは早いな~って思います。

20年前の今頃は雪が多くて、当時アパートの2階に住んでいた私は
看護師さん達からも陣痛が起こっても滑ったりしないように慌てないで
病院に来なさいねってよく言われていました。

坊ちゃんが生まれたのは朝方だったので、見たこともない当直の先生についてもらいました。
爆発したように生まれたのでパパと「爆太郎」って命名しようか、なんて笑ってたあの日から
もうすぐ20年も経つんだなぁって、なんとも不思議な感じです。
でも真面目で素直な子に育ってくれたと思います。
無事に大きくなってくれてありがとう。

しかし男の子は楽ですね。
お嬢の時は振り袖を選びに行くのから、写真の前撮り、当日は朝から着付け、
しかも莫大なお金が発生するし
でもまあ、あの晴れ姿を見れば、よかったな~って思っちゃいましたけどね。
(今回、ひどい事件がありましたね。被害に合われた方がお気の毒でホントに許せないです)

その点、男の子はスーツがあればOK
写真だって家で撮ったので十分だしね。
逆にお金のかかる事してあげなくてごめんねって感じだけど

そういえばお嬢が成人のお祝いにって坊ちゃんに腕時計をプレゼントしたんですよ。
それつけて成人式行きなよ~ってお嬢の方がテンションあがってましたけど
我が子達ながらホントに姉弟仲いいな~って思います。
よくできた姉ですよ、ホントに。

そんな腕時計をちゃんとつけて、無事に式に出席してきた坊ちゃん。
懐かしいお友達にたくさん会ってきて、帰りにみんなでお寿司を食べてきたそうです。
式典に出たくらいで別になんてことない成人式かもしれないけど
なかなか会えない小、中学校時代のお友達に会えることはやっぱり嬉しいことですよね。
坊ちゃん、成人式おめでとう

さあ、あと残すは2年後の末太です。
嵐くん達の20周年と同い年の末太。
その年、嵐くん達はどんなお祝いをするでしょうね。
きっと、あっという間にその時が来ちゃうんだろうなぁ・・・。

落ち込んだ事、嬉しかった事

2017/09/10 15:43 ジャンル: Category:ワガヤゴト
TB(0) | CM(0) Edit

今回はアラシゴトじゃなくてワタシゴト、ワガヤゴトです。
ちょっとモヤモヤした気持ちも書いちゃうと思うので
お付き合いいただける方だけ、どうぞ。

自分の考えや生き方が100%正しいなんて思っていないですけど
ここのところ、なんだかなぁ・・・
どうしてそんなことができるのかなぁ・・・って
そんな人達に立て続けにあってしまって、気持ちが落ち込んでしまいました。

そんなに軽く、適当な考えでいいのって人。

人を騙すことを平気でやろうとする人。

必要以上に話をこじらせ、人を脅すようなことまでする人。

今まで生きてきた中であまり巡り会う事がなかったような人達。
そんなんでいいの
それであなたの生き方は正しいの
悲しくなったり、怖くなったり、
とにかく私はそんなふうにはなりたくないって思ったけど
じゃあ、それでお終い、もう考えなくていいって全部が全部はならなくて
未だに心がモヤモヤとしているのです。

楽しい事、幸せな事だけで生きて行けたらいいのに・・・。


でもね、嫌な事もあればいい事もあります。

お嬢が今やってる仕事の試作品みたいな状態のものを見せてくれたんですけど
自分がここを担当したんだけど、先方さんにとてもいいって誉めていただそうで。
自分の頑張りを認めてもらえたことにすごく喜んでいました。

昨年の嫌な上司の元で働いてた時とは全然違う、イキイキとした表情で頑張ってます。
小さい会社だからでしょうが、なかなかな内容の仕事も一人で任され
社長さんや取引先の方にお酒の席にも誘われて、色々とお話を聞かせてもらったりと
ずいぶん社会人らしくなってきたなぁ、と頼もしく思います。
ホントに辞めずに頑張ってきてよかったです。   

そして坊ちゃんが先日、インターンシップ先から帰ってきまして。
インターンシップというと大学3年生になってから行く人が多いと思いますが
坊ちゃんは自分の意志で2年である今年からか参加してきました。
数日間泊まり込んでの仕事内容だったのですが、当然周りは知らない人ばかり。
決して社交的でも積極的でも無いタイプなのですが、帰って来てみたら
仕事は大変だったけど、 みんないい人ばかりで楽しかったそうです。

坊ちゃん曰く、2年の夏休み、バイトだけやってて他に何も経験として残らなかったら
いったいこの夏休み、何やってたんだろうってなっちゃうのが嫌だったそうで
もちろん、周りの友達は誰も申し込みしなかったけど、自分一人でもそうしようって
考えて行動したんだって聞いて、我が子ながらそこまで考えていたのかと感心しました。

全然知らない人達との共同生活で、誰とも話さないでいたらどうしようなんて  
心配していたんですけど、そんな事もなく、むしろ一人年下だったからかわいがってもらえたようで
貴重な体験ができてよかったなって思いました。

うちの子達、頑張ってるなって嬉しくなりました。
先ほど話したような人に対してひどいことをしたりする人にはなってほしくないって思ってるど
この子達ならきっと大丈夫だろうって思いました。
もちろん、末太もね。
いつの間にか自分達の考えをしっかり持って、前へ進んでく子供達の事、
これからもしっかり見守っていきたいと思います。             



うちの子達のお話

2017/04/11 22:08 ジャンル: Category:ワガヤゴト
TB(0) | CM(4) Edit

こんあいば~。
本日2回目の更新ですが、アラシゴトじゃなくてワガヤゴト、うちの子達の事です。
よろしい方だけお付き合いくださいね。

新年度が始まり、坊ちゃんは大学2年生に、末太は高校3年生になりました。
子どもたちとこれからの事を結構話すのですが、坊ちゃんは本当はもっと上の大学に行きたかったと
でも甘く見てたから今の大学に行くしかなかったという事で、就職は行きたいところに行きたいから
もう今からそれに備えてやるべきことはやらないとって考えてるんだそうです。
とりあえずの今の目標は6月にある簿記2級の試験に合格できるよう、頑張るそうです。

末太は普通に考えれば大学受験なんですが、大学ではなく、専門学校に行きたいそうです。
でもそれが問題。
パパと同じ仕事に就きたいんですって。
そういうと周りの人はやっぱり血だね~、なんていうけど、私達はあまり賛成できないんです。
私も元同業者だからわかるけど、ホントにこの仕事は大変な割にはお給料安いし、
なんの保証もないに等しいし、不規則だしで、将来の事を考えると今の私達だって不安なのに。
好きな事を仕事にできるのはいいことだと思うけど、それにはそれなりの覚悟が必要だってことを
まだまだわかってないから、それ一本じゃなくて、もう少し視野を広げて考えるように
何度も何度も言ってるんですけどね。
親の心配はつきないですね

さあ、ここからが本題です(←え?)
実は今日でお嬢が就職して丁度一年になりました~
思えばあの悪夢のような出来事、本当に辛かったです。
そうかと思えば某旅行会社の新入社員50名の内定取り消しのニュース。
お嬢が取り消されたのもちょうど一年前の同じ日。
もうとても他人事とは思えなくて、当人達はもちろん、親御さん達も心を傷めてるだろうなって思うと
お気の毒で仕方なかったです。
本当に今の世の中、どこでどうなるかわからないですね。

そんなお嬢もすぐに無事に次の就職先が決まりました。
少人数ではありますが、会社の人はみなさん、いい人なんですよ。
ただ一人、お嬢、直属の上司をのぞいては・・・。
この上司がホントにひどい人で、無茶ブリはする、暴言は吐く、嫌味は言う、
とにかくお嬢は精神的にずいぶんやられまして、一時期本当にやばかったんです。
明日会社に行くことを思うと眠れなくて、私とパパの間で寝たことも何度もあったし
朝になると「行きたくない」とポロポロ涙を流し、でも行かなくちゃって出ていっても
電車の中から「気持ち悪い、吐きそう」とLINEを送ってきたことも。
簡単にやめるような事はさせたくなかったけど、まったく笑顔もなくなり、
辛そうを通り越すくらいの様子のお嬢を見て、もうやめてもいいよって言ったほどです。
親が口出すことじゃないけど、社長さんに言ってあげようか?とも何度も言いましたよ。

そんなお嬢に転機が訪れました。
社内で移動をすることになったのです。
これであの上司と離れられる、そう思ったのも束の間、お嬢はその上司とそのままだと。
そこでお嬢は別のグループの上司を始めとする、社内の人に今までその上司からされてきたこと、
言われてきたことを全部打ち明け、あの上司と離れられないのなら辞める覚悟です
言ってやったそうなんです。
みんな、お嬢がその上司に怒られたりしてて大変そうだという事はわかっていたけれど
そんな無理な事させられてたのか、そんなひどい事言われていたのかって初めて知ってびっくりしたそうです。
そしてお嬢の意志が固い事もわかってくれて、上の人にその上司と離してもらえるよう
掛け合ってくれて、ついにこの4月からその上司と離れる事ができました。

もうその上司が近くにいないだけで、気持ちがすごく楽になったそうです。
お嬢はずっとその上司にバカだとか、こんな事もわからないのかとか、何もできないやつだなとか
ずっと言われ続けていたので、自分はホントに仕事のできないダメ人間だと思ってたんだそうです。
その上司しか自分の仕事を評価する人がいなかったから。
要するにマインドコントロールみたいなものですよね。
でも他の人達にお嬢ちゃんはちゃんと仕事できてるよ、よくやってるよって言われて
あぁ、なんだ、そうだったんだって安心できたそうです。
先日は社長さん達に誘われてダーツに連れて行ってもらったとか。
可愛がってもらえてるようです。
なんか年上に好かれるんだよねってお嬢は笑ってたけど、わかるよ、ママもそうだったから

お嬢にしてみたら人生でこんなに辛かった一年はなかったそうで
言っちゃえばあんなにひどい人に会ったのも初めてだそうです。
でもものは考えようで、こんなに辛い目にあったんだから、こんなひどい人に会ったんだから
これからのちょっとした辛いことは案外乗り越えて行けちゃうかもしれないし
ちょっとくらい嫌な人でも多少の我慢でなんとか付き合っていけちゃうかもしれないねって
人生で最大の試練を与えられた年だったのかもねって前向きに
まさにポジティブシンキングの精神でいこうってお嬢とも話しました。

まだまだこれから先、長いんだから、どんなことがあるかわからないけど
自分だけじゃなくて子供3人分の心配事も何かとありそうだけど
子どもたちの笑ってる顔見るとやっぱり幸せな気持ちになれるので
頑張って抱えていかなくちゃなって思います。

長々とワガヤゴト、失礼しました。
ただ色々あった事を書き残しておきたいなって思ったので。
私の独り言にお付き合いくださった方、ありがとうございました。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

みやや★

Author:みやや★

最新トラックバック
FC2カウンター
100回目からカウント開始しました
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR