Love Love for ARASHI

嵐くん達が大好きです! 相葉雅紀応援ブログかと思われる時もあるかもしれませんが、相葉担故お許しください。

うちの子達のお話

2017/04/11 22:08 ジャンル: Category:ワガヤゴト
TB(0) | CM(4) Edit

こんあいば~。
本日2回目の更新ですが、アラシゴトじゃなくてワガヤゴト、うちの子達の事です。
よろしい方だけお付き合いくださいね。

新年度が始まり、坊ちゃんは大学2年生に、末太は高校3年生になりました。
子どもたちとこれからの事を結構話すのですが、坊ちゃんは本当はもっと上の大学に行きたかったと
でも甘く見てたから今の大学に行くしかなかったという事で、就職は行きたいところに行きたいから
もう今からそれに備えてやるべきことはやらないとって考えてるんだそうです。
とりあえずの今の目標は6月にある簿記2級の試験に合格できるよう、頑張るそうです。

末太は普通に考えれば大学受験なんですが、大学ではなく、専門学校に行きたいそうです。
でもそれが問題。
パパと同じ仕事に就きたいんですって。
そういうと周りの人はやっぱり血だね~、なんていうけど、私達はあまり賛成できないんです。
私も元同業者だからわかるけど、ホントにこの仕事は大変な割にはお給料安いし、
なんの保証もないに等しいし、不規則だしで、将来の事を考えると今の私達だって不安なのに。
好きな事を仕事にできるのはいいことだと思うけど、それにはそれなりの覚悟が必要だってことを
まだまだわかってないから、それ一本じゃなくて、もう少し視野を広げて考えるように
何度も何度も言ってるんですけどね。
親の心配はつきないですね

さあ、ここからが本題です(←え?)
実は今日でお嬢が就職して丁度一年になりました~
思えばあの悪夢のような出来事、本当に辛かったです。
そうかと思えば某旅行会社の新入社員50名の内定取り消しのニュース。
お嬢が取り消されたのもちょうど一年前の同じ日。
もうとても他人事とは思えなくて、当人達はもちろん、親御さん達も心を傷めてるだろうなって思うと
お気の毒で仕方なかったです。
本当に今の世の中、どこでどうなるかわからないですね。

そんなお嬢もすぐに無事に次の就職先が決まりました。
少人数ではありますが、会社の人はみなさん、いい人なんですよ。
ただ一人、お嬢、直属の上司をのぞいては・・・。
この上司がホントにひどい人で、無茶ブリはする、暴言は吐く、嫌味は言う、
とにかくお嬢は精神的にずいぶんやられまして、一時期本当にやばかったんです。
明日会社に行くことを思うと眠れなくて、私とパパの間で寝たことも何度もあったし
朝になると「行きたくない」とポロポロ涙を流し、でも行かなくちゃって出ていっても
電車の中から「気持ち悪い、吐きそう」とLINEを送ってきたことも。
簡単にやめるような事はさせたくなかったけど、まったく笑顔もなくなり、
辛そうを通り越すくらいの様子のお嬢を見て、もうやめてもいいよって言ったほどです。
親が口出すことじゃないけど、社長さんに言ってあげようか?とも何度も言いましたよ。

そんなお嬢に転機が訪れました。
社内で移動をすることになったのです。
これであの上司と離れられる、そう思ったのも束の間、お嬢はその上司とそのままだと。
そこでお嬢は別のグループの上司を始めとする、社内の人に今までその上司からされてきたこと、
言われてきたことを全部打ち明け、あの上司と離れられないのなら辞める覚悟です
言ってやったそうなんです。
みんな、お嬢がその上司に怒られたりしてて大変そうだという事はわかっていたけれど
そんな無理な事させられてたのか、そんなひどい事言われていたのかって初めて知ってびっくりしたそうです。
そしてお嬢の意志が固い事もわかってくれて、上の人にその上司と離してもらえるよう
掛け合ってくれて、ついにこの4月からその上司と離れる事ができました。

もうその上司が近くにいないだけで、気持ちがすごく楽になったそうです。
お嬢はずっとその上司にバカだとか、こんな事もわからないのかとか、何もできないやつだなとか
ずっと言われ続けていたので、自分はホントに仕事のできないダメ人間だと思ってたんだそうです。
その上司しか自分の仕事を評価する人がいなかったから。
要するにマインドコントロールみたいなものですよね。
でも他の人達にお嬢ちゃんはちゃんと仕事できてるよ、よくやってるよって言われて
あぁ、なんだ、そうだったんだって安心できたそうです。
先日は社長さん達に誘われてダーツに連れて行ってもらったとか。
可愛がってもらえてるようです。
なんか年上に好かれるんだよねってお嬢は笑ってたけど、わかるよ、ママもそうだったから

お嬢にしてみたら人生でこんなに辛かった一年はなかったそうで
言っちゃえばあんなにひどい人に会ったのも初めてだそうです。
でもものは考えようで、こんなに辛い目にあったんだから、こんなひどい人に会ったんだから
これからのちょっとした辛いことは案外乗り越えて行けちゃうかもしれないし
ちょっとくらい嫌な人でも多少の我慢でなんとか付き合っていけちゃうかもしれないねって
人生で最大の試練を与えられた年だったのかもねって前向きに
まさにポジティブシンキングの精神でいこうってお嬢とも話しました。

まだまだこれから先、長いんだから、どんなことがあるかわからないけど
自分だけじゃなくて子供3人分の心配事も何かとありそうだけど
子どもたちの笑ってる顔見るとやっぱり幸せな気持ちになれるので
頑張って抱えていかなくちゃなって思います。

長々とワガヤゴト、失礼しました。
ただ色々あった事を書き残しておきたいなって思ったので。
私の独り言にお付き合いくださった方、ありがとうございました。
スポンサーサイト

今日はアラシゴトじゃなくて、ワタシゴト、ワガヤゴト

2017/02/03 19:28 ジャンル: Category:ワガヤゴト
TB(0) | CM(0) Edit

今ならパソコン空いてるのにって時は家事とかで忙しくて
さあ、やっと自分の自由な時間ができたぞって時には誰かしらパソコンを占領してる・・・。
世の中うまくいかないもんですね

もう3日も終わりが近づいてるこの時間にいうのもなんですが、2月になりましたね。
今年も一ヶ月が終わってしまったのかと、あまりの時間の早さに怖いです。
2週間に一辺の紙ごみを出す日、あ~、時間が無くてまとめられず捨てられなかった~
なんて言ってたと思ったのに、もう明日は次の紙ごみの日だったり・・・(←どんなたとえだ

まあ、とにかく2月1日の日、ブロ友 I さんが作ってくださった雅紀カレンダーをめくらなくちゃ~って思い
一枚めくって、「今月はこの相葉ちゃんだよ~」って言ったらパパが
「ホントに相葉ちゃんがいると幸せそうだね」って笑っていました(←半分呆れ笑いとも言う

1月の相葉ちゃんもかわいかったんだけど、2月の雅紀もめっちゃカッコいいんです~
表紙の雅紀なんてメチャメチャカッコ良くて、昨年中は表紙のまま飾っていたら
うちに来た保険屋さんやガス屋さん(←男の方です)も
「あれ、相葉くんですよね あんなカレンダー売ってるんですか」って絶賛してくれたんですよ~
相葉雅紀のカッコよさと、I さんの腕で、めっちゃステキに仕上がってる雅紀カレンダーで
今日も心癒されてます

ちなみに昨年活躍してくれた、やりすぎちゃったカレンダー。
私は11月を開いてそのまま飾っています。
楽屋で乾杯してる素の様子の嵐くん達。

「5人でいる。 ずっといる。」

この自然な笑顔の5人が大好きなのです。


実は昨日、嫌な事があってイライラしてたんですよ。
私、自他ともに認める、めったに怒らない人なんですけどね。
でも、だから怒る時ってホントに許せない時で
もうイライラしていて、本当に気分は最悪だったんです。

でもVSを観れば相葉ちゃんが笑ってる。
嵐くん達が楽しそうにわちゃわちゃしてる。
それを観てる時はやっぱり気持ちが和らぐんですよね。
まるで精神安定剤のようです。

嫌な気持ちは0にはなかなかなれないけど、嵐くん達のおかげで
ほんの少しだけど小さくすることができたように思います。
このまま、忘れてしまえればいいのになって思います。
でも嫌な事ってなんでだか忘れないんですよね~。
やっかいなやつです

でもね、昨日、良い事もあったんですよ。
細かい事話すとすっごく長くなっちゃうので、要点だけいいますけど
今、お嬢は会社で結構大変で苦しんでて、そのことはちゃんと伝えた方がいいって
ずっと言ってきたんですけど、言えないって我慢してたんですよ。
でもお嬢もついに爆発したんでしょうね、みんなの前で自分の意見をハッキリと言ったんですって。
そしたらみんな、そんなにつらかったのってわかってくれて、しかも
そこにいた人みんながお嬢の味方だからって、優しくて嬉しかったと喜んでました。
少しは進展できたので、少しずついい方向に改善してくれるといいなって思います。

それからお嬢が坊ちゃんに遅くなっちゃったけど誕生日プレゼントを買ってきてあげたんですよ。
去年のお嬢の誕生日に坊ちゃんがサプライズをやってくれたから
今回はサプライズして驚かせて、その喜んだ顔が見たいって、バイトで遅い坊ちゃんのこと
ウトウトしながらお嬢は待っていたんですよね。
そして帰ってきてプレゼントを見た坊ちゃんはニヤニヤと照れ笑い。
でもすっごく嬉しそうでした。
それを見て、お嬢も嬉しそうでした。
仲のいい姉弟に育ってくれて、私も嬉しかったです。

なんか今回はアラシゴトじゃなくてワガヤゴトで失礼しました。
昨日のVSでシュートを決めた相葉ちゃんがめっちゃカッコ良かったことなど
また改めて感想書きたいと思ってます。
今日はみんな遅いので、こんな時間に更新しました。
これから恵方巻き、作ります~。

お嬢の近況報告を少々

2016/05/29 09:52 ジャンル: Category:ワガヤゴト
TB(0) | CM(2) Edit

昨日の夕方、休日出勤していたお嬢から電話がありました。
会社の近くのお店に「今週の嵐にしやがれ、チェックしてください」みたいな事が書いてあったと。
じゃあ、デスマッチ企画じゃないという事で観ていたら登場しましたよ
相葉ちゃんが食べたあのスイーツ
ロティ専門店、神楽坂のgootara cafe。

前から食べてみたいな~って思っていたんですって。
で、その広告見たら余計に食べてみたくなったそうなんだけど、お店の外にテーブルがあったでしょう。
あそこしか食べるところが無いらしく、しかも4人掛けくらいなので
一人で食べるのはちょっと恥ずかしくて断念したとか
でも他に写真を撮ってる人とかもいたそうです。
相葉ちゃんもおいしいって言ってたし、店内で食べられないなら持ち帰りできるって事だよね
ぜひ買ってきてほしいわ~。

そして今回、相葉ちゃんの「付き合って」が聞けたのも良かったです
欲を言えば、カメラ目線でやってほしかったです

先日、久しぶりにこちらに遊びにいらしてくださったKさんが、お嬢の就職の事を書いた時の記事に
コメントをくださいました。
ずいぶん前のことにコメントするのはどうかなと思ったけど、コメントせずにはいられなかった、と。
いえいえ、どんなに前の記事でも、それを読んでいただけること、気にかけてコメントをいただけることは
ブログを書いている身としてはとても嬉しいものです。
本当にありがとうございました。

他にもこの記事にコメントをくださった方々にはとても感謝しています。
そんなお嬢も今の会社に入って一ヶ月と3週間くらいになりますかね。
毎日頑張って仕事に行ってますよ。

一年目なんて雑用と先輩に言われたことくらいしかさせてもらえないと思っていたのですが
なかなかどうして、結構色々やらせてもらっているようです。
小さい会社だからでしょうかね。
新人達だけに企画を考えさせたり、先輩の間に合わない仕事のお手伝いをやらされたり
新人にもうそんなにやらせちゃうんだって印象です。
お嬢自身、一人で担当させてもらってる仕事ももうあって、毎日のようにほぼ終電ですよ。
うちのパパも締切仕事なので帰りが深夜なのは我が家では当たり前だったけど
やっぱり女の子だと思うとちょっと心配ですね。
毎日疲れ切っていて、最近肌荒れまでしてきちゃってますし。
それでも仕事自体は楽しくやれているそうなのでよかったです。

実はお嬢を入れて3人いた新人ですが、もう一人やめちゃったんですよ。
上京してきた子で学校にいる間は寮生活だったのだけど、この春から一人暮らしを始めて
体力的にも精神的にも疲れ切っちゃったんでしょうかね。
体調を崩し、病院でも今の生活を改善しなさいって言われたとか。
でも本人も限界だったのか、退職を選択したんだそうです。

だからね、お嬢に言ったんですよ。
毎日遅くて通うのも大変だからって一人暮らしとか憧れるかもしれないけど
夜遅くに帰って家に明かりがついていて「お帰り」って言ってもらえるのがどれだけホッとする事か、
ご飯もできてて、お風呂も沸いてて、洗濯も掃除もしてあって、それがどれだけありがたい事か、
「今日はね~」って話をする相手がいる事がどれだけ幸せな事か、
そういう事によーく感謝しなさいって。
当たり前な事にこそ感謝して、明日からもお仕事、頑張ってほしいです。

愛するものをこれからも見守っていく

2016/04/15 16:14 ジャンル: Category:ワガヤゴト
TB(0) | CM(10) Edit

昨夜の地震速報にはびっくりしました。
熊本を始めとする九州地方のみなさん、大丈夫だったでしょうか

東日本大震災の時、震源である東北地方から遠く離れたここ東京でもあんなに大きく揺れたこと、
とても怖かったことを今でもはっきり覚えています。

昨夜は暗い中で何度も繰り返される大きな余震に不安がいっぱいだったと思います。
何も力になれず申し訳ないのですが・・・これ以上、被害が大きくなることがないよう、祈っています。



今日はお仕事がお休みで、本当に久しぶりに昼間一人なので
相葉ちゃんのスタジオパークの事とか、昨夜のVSの事とか書こうかと思っていたのですが
今日のところは自粛させていただこうかと思います。
その代わりと言ってはなんですが、先日お話しさせていただいたワガヤゴトの件について
書こうかな、と思いますので、読んでみてもいいよって方だけよろしかったらどうぞ。





えっとですね、
先月の29日、わが家に起こったのが何だったかと言うと・・・
実はお嬢が4月から働くことになっていた会社から内定取り消しを言い渡されてしまったのです。
会社の大幅な業績悪化、社員もそこそこの人数をリストラしなくてはならないくらいの状況だとかで
当然、まだ働いていない内定者は申し訳ないけど全員取り消しで・・・というお話だったのです。

そこまでになってしまった会社がどれほど大変な決断をしたか、わからなくはないです。
でも3月も終わるこの時期に、数日後に入社するはずだったこの時期にそんなこと言われて
いったいどうすればいいのってなるじゃないですか。
「ママ、どうしよ~~~~」って泣きながら電話してきたお嬢に
「とりあえず帰っておいで」と伝え、約一時間後、ボロボロな表情で帰ってきたお嬢と
二人で抱き合って泣きました。

お嬢は本当にどん底というくらい落ち込み、「もう嫌だ、働きたくない」とまで言いだしました。
でもどんなに今のお嬢の状況がかわいそうと思っても私はそれだけは許しませんでした。
一度しゃがみこんでしまったら、後で、また今度、と言ってるうちになかなか立ち上がれなくなってしまう。
実際にうちの職場でもそういうバイトの子を何人も見ています。
だから私はすぐに卒業した学校の就職課の先生に連絡を取らせました。
先生もびっくりされていましたが、すぐにお嬢に合う企業を探すから、明日にでも学校に来なさい、と
おっしゃってくださり、一緒になって企業の方に掛け合ってくださったおかげで
そういう事情なら、と2社が面接してくださる事になりました。
そして履歴書と作品を準備し、先方に送ったのが31日、あとは面接の連絡を待つことに。

でもその間も4月1日にはテレビのニュースで新社会人の事が取り上げられ
世間の「今日から社会人だ」とのつぶやきに置いていかれた感いっぱいで落ち込む一方のお嬢。
最悪なのは「内定取り消された・・・なんてウソ」という、エイプリルフールならではの
お嬢の心の傷に塩を塗り込むようなツイートでした(←見るなって言ってるのに)

3月の誕生日に「社会人になったら使って」と化粧品やバッグをくれた友人たち。
「辞めちゃうのは寂しいけど、社会人になっても頑張ってね」などと色紙にたくさんのメッセージを
送ってくれたバイト先のみなさん。
そうやって応援してくれていたみんなにも申し訳ないと、恥ずかしいと言っていたお嬢。
でもそんなお嬢を励ましてくれたのは他でもない、その友人達でした。

専門、高校、バイト先、それぞれで特に仲が良かったメンバーにのみLINEでこのことを報告したお嬢。
29日、あの後に約束していた高校時代の友人Rちゃんは、こんな事態になってどうお嬢と接していいか
それこそ「会うのやめようか」って言ってもおかしくないくらいなのに
「付き合うよ 憂さ晴らししよう」って約束通り会ってくれて、それでも余計な事は聞かず
お嬢から切り出した時は親身になって話を聞いてくれたそうです。
バイト時代のNちゃんとTちゃんは、一言ずつ励ましのメッセージを入れたお菓子をたくさん箱に詰めて
これ食べて元気出してってプレゼントしてくれました。
遠くて簡単に会えない友人たちもLINEで励まし続けてくれました。
お嬢にはこんなにたくさんの優しいお友達がいるんだって嬉しくなりました。
私達、家族の励ましだけではお嬢を100%元気にしてあげる事なんてできなかったと思います。
本当に優しいお友達が周りにたくさんいてくれてよかったです。

そしてお嬢はと言えば・・・
2社のうち、1社がその場で採用を決めてくださったので、そちらで働かせていただくことになりました。
入社して今日で4日目になります。
初日はどう動いていいのかわからず、だいぶ疲れ切って帰ってきました。
それにお茶を出すタイミングや電話の対応など不慣れな事もいっぱいで四苦八苦してるようです。
でも救っていただいた会社なので、働かせてもらえることに感謝して
一日も早く慣れるよう、頑張ってほしいと思います。

幸運にもお嬢は約10日で新しい職場を見つけることができましたが
正直、家の中は空気が重く、だいぶ長く感じた10日間でした。
実は坊ちゃんの大学受験の時も、すべり止めがダメで残すは本命のみになってしまい
そこもダメだったらどうしようと暗く、重い空気が流れていた時期があり
まさにその時と同じような状態でした。
そういう時、親はどうしてあげたらいいのか、すごく大きな課題を突き付けられたようでした。
頑張るのは本人しかできない事だし、かといって「頑張れ」としか言いようがないのもどうなんだろう
自分も子供だった時期があるのに、こういう時、どうしてほしかったろうとか
情けないことに全然思いつかないんですよね。
だから私なりに頑張って子供達と接してきましたけど、果たしてこのやり方であっていたのか・・・
う~ん・・・わかりません。
親の立場というのは本当に難しく、大変なものなんだな、と改めて思いました。
でも今も子供達は笑顔で私に話しかけてきてくれるので、一応、私の子育てはそれなりに
正解だったのかな、と、そう思いたいです。
子供達も3人とも新しい環境でそれぞれ頑張っています。
大きくなったと言っても子供は子供。
これからも、この先も、温かく見守っていってあげようと思います。



ひとまず、ゴールしました

2016/03/19 10:37 ジャンル: Category:ワガヤゴト
TB(0) | CM(4) Edit

アラシゴトじゃなくて申し訳ないのですが・・・。
昨日、嬉しいことがありました。

成人式の時に書かせていただいたお嬢の病気の件ですが、昨日は一年ぶりの検査の日でした。
そして検査の結果、薬を飲むのをやめて2年以上経っているが去年と検査結果に特に変わりがない事、
お嬢自身、発作を起こす事も無く、特に体調に変化もなく過ごせていることなどから
とりあえずは症状が落ち着いているという事で、治療を終わりにしましょう、という事になりました。

病気自体はどういった状態が完治したと言えるかはっきりしないので
完全に治った、とは言い切れませんが、それでも治療が終わるという事は
一応だけど治ったと思っていいんだよねという事で、わが家にとってはとても嬉しい事です。

長かった~。
14年と2ヶ月。
お嬢も小さい頃からおいしくない薬をずっと飲み続け、検査もすごく面倒で、学校も早退しなくちゃならなかったり
通ってた病院が合併して遠くに移っちゃったから違う病院に変わったり、とにかく大変でした。
救急車も3回も乗っちゃったしね
でも・・・よく頑張ってきたなぁって思います。

もちろんこの先、もしかしたらまた症状が出る可能性があるかもしれないけど
そんなこと無い、大丈夫って信じて見守っていこうと思います。
とりあえずはひとまず、ゴールです。
お嬢、お疲れ様でした。
でもお酒は様子見ながら少しずつ、だからね

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

みやや★

Author:みやや★

最新トラックバック
FC2カウンター
100回目からカウント開始しました
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR