Love Love for ARASHI

嵐くん達が大好きです! 相葉雅紀応援ブログかと思われる時もあるかもしれませんが、相葉担故お許しください。

うちの子達のお話

2017/04/11 22:08 ジャンル: Category:ワガヤゴト
TB(0) | CM(4) Edit

こんあいば~。
本日2回目の更新ですが、アラシゴトじゃなくてワガヤゴト、うちの子達の事です。
よろしい方だけお付き合いくださいね。

新年度が始まり、坊ちゃんは大学2年生に、末太は高校3年生になりました。
子どもたちとこれからの事を結構話すのですが、坊ちゃんは本当はもっと上の大学に行きたかったと
でも甘く見てたから今の大学に行くしかなかったという事で、就職は行きたいところに行きたいから
もう今からそれに備えてやるべきことはやらないとって考えてるんだそうです。
とりあえずの今の目標は6月にある簿記2級の試験に合格できるよう、頑張るそうです。

末太は普通に考えれば大学受験なんですが、大学ではなく、専門学校に行きたいそうです。
でもそれが問題。
パパと同じ仕事に就きたいんですって。
そういうと周りの人はやっぱり血だね~、なんていうけど、私達はあまり賛成できないんです。
私も元同業者だからわかるけど、ホントにこの仕事は大変な割にはお給料安いし、
なんの保証もないに等しいし、不規則だしで、将来の事を考えると今の私達だって不安なのに。
好きな事を仕事にできるのはいいことだと思うけど、それにはそれなりの覚悟が必要だってことを
まだまだわかってないから、それ一本じゃなくて、もう少し視野を広げて考えるように
何度も何度も言ってるんですけどね。
親の心配はつきないですね

さあ、ここからが本題です(←え?)
実は今日でお嬢が就職して丁度一年になりました~
思えばあの悪夢のような出来事、本当に辛かったです。
そうかと思えば某旅行会社の新入社員50名の内定取り消しのニュース。
お嬢が取り消されたのもちょうど一年前の同じ日。
もうとても他人事とは思えなくて、当人達はもちろん、親御さん達も心を傷めてるだろうなって思うと
お気の毒で仕方なかったです。
本当に今の世の中、どこでどうなるかわからないですね。

そんなお嬢もすぐに無事に次の就職先が決まりました。
少人数ではありますが、会社の人はみなさん、いい人なんですよ。
ただ一人、お嬢、直属の上司をのぞいては・・・。
この上司がホントにひどい人で、無茶ブリはする、暴言は吐く、嫌味は言う、
とにかくお嬢は精神的にずいぶんやられまして、一時期本当にやばかったんです。
明日会社に行くことを思うと眠れなくて、私とパパの間で寝たことも何度もあったし
朝になると「行きたくない」とポロポロ涙を流し、でも行かなくちゃって出ていっても
電車の中から「気持ち悪い、吐きそう」とLINEを送ってきたことも。
簡単にやめるような事はさせたくなかったけど、まったく笑顔もなくなり、
辛そうを通り越すくらいの様子のお嬢を見て、もうやめてもいいよって言ったほどです。
親が口出すことじゃないけど、社長さんに言ってあげようか?とも何度も言いましたよ。

そんなお嬢に転機が訪れました。
社内で移動をすることになったのです。
これであの上司と離れられる、そう思ったのも束の間、お嬢はその上司とそのままだと。
そこでお嬢は別のグループの上司を始めとする、社内の人に今までその上司からされてきたこと、
言われてきたことを全部打ち明け、あの上司と離れられないのなら辞める覚悟です
言ってやったそうなんです。
みんな、お嬢がその上司に怒られたりしてて大変そうだという事はわかっていたけれど
そんな無理な事させられてたのか、そんなひどい事言われていたのかって初めて知ってびっくりしたそうです。
そしてお嬢の意志が固い事もわかってくれて、上の人にその上司と離してもらえるよう
掛け合ってくれて、ついにこの4月からその上司と離れる事ができました。

もうその上司が近くにいないだけで、気持ちがすごく楽になったそうです。
お嬢はずっとその上司にバカだとか、こんな事もわからないのかとか、何もできないやつだなとか
ずっと言われ続けていたので、自分はホントに仕事のできないダメ人間だと思ってたんだそうです。
その上司しか自分の仕事を評価する人がいなかったから。
要するにマインドコントロールみたいなものですよね。
でも他の人達にお嬢ちゃんはちゃんと仕事できてるよ、よくやってるよって言われて
あぁ、なんだ、そうだったんだって安心できたそうです。
先日は社長さん達に誘われてダーツに連れて行ってもらったとか。
可愛がってもらえてるようです。
なんか年上に好かれるんだよねってお嬢は笑ってたけど、わかるよ、ママもそうだったから

お嬢にしてみたら人生でこんなに辛かった一年はなかったそうで
言っちゃえばあんなにひどい人に会ったのも初めてだそうです。
でもものは考えようで、こんなに辛い目にあったんだから、こんなひどい人に会ったんだから
これからのちょっとした辛いことは案外乗り越えて行けちゃうかもしれないし
ちょっとくらい嫌な人でも多少の我慢でなんとか付き合っていけちゃうかもしれないねって
人生で最大の試練を与えられた年だったのかもねって前向きに
まさにポジティブシンキングの精神でいこうってお嬢とも話しました。

まだまだこれから先、長いんだから、どんなことがあるかわからないけど
自分だけじゃなくて子供3人分の心配事も何かとありそうだけど
子どもたちの笑ってる顔見るとやっぱり幸せな気持ちになれるので
頑張って抱えていかなくちゃなって思います。

長々とワガヤゴト、失礼しました。
ただ色々あった事を書き残しておきたいなって思ったので。
私の独り言にお付き合いくださった方、ありがとうございました。
スポンサーサイト

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

みやや★

Author:みやや★

最新トラックバック
FC2カウンター
100回目からカウント開始しました
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR