FC2ブログ

Love Love for ARASHI

嵐くん達が大好きです! 相葉雅紀応援ブログかと思われる時もあるかもしれませんが、相葉担故お許しください。

嵐というグループが愛される理由

2018/03/24 17:10 ジャンル: Category:
TB(0) | CM(1) Edit

先日のVSでの性格診断。
嵐くん達の結果を聞いて、なるほど~って納得する部分、結構ありました。

一番効率的な方法を考え出す、合理的なニノちゃん。

縁の下の力持ちでみんなを見守っている菩薩様なリーダー。

先頭に立ってまとめたり、自分の意見をしっかり持ってるだろうなって感じる翔くん。

ハッピー野郎は絶対潤くんだと思ったよ

でもここでひっかっかった葉担の方達は多いに違いない。

「自分への厳しさゼロ」だと言われた相葉ちゃん。

相葉ちゃんがいろんな事に対して、今までどれだけひたむきに頑張ってきたか
ライブのたびに新しい、難しいことにチャレンジするのに、どれだけ自分を追いこんでるか
何度も何度もフリを確認するかのように人一倍練習する姿がどれほど真剣なものか
汗びっしょりになってまで頑張ってる相葉雅紀の姿を見たことがある人なら
厳しさゼロなんかじゃないからーーーって叫びたくなるでしょう。
私もその通りだと思います。

ただね、こういう心理的なものって、絶対ではないと思うのです。
自分に正直に、直感でポンポンって答えられる人と
え~?どうかな~?って考え込んじゃう人といると思うんですよ。
そういう部分も加味しての結果を出されてるのかまではわかりませんが
深く考えすぎて、無意識に普段とは違うものを選択しちゃって
本来の自分とは違う結果になっちゃう人もいると思うんですよね。

で、相葉ちゃんですが・・・
彼に関しては自分に厳しいと思うような答えに導かれるものを
俺って自分に厳しくないしな~ってあえて避けた部分があるんじゃないかと思うんです。
だってあの相葉雅紀が「俺って自分に厳しい人間だから」なんて思ってると思えなくないですか
そこが相葉ちゃんのいいところでもあるわけで
だからこんな結果が出ちゃっても、それも彼の人柄のせいなんじゃないかなと。

まあ、相葉ファン、嵐ファンのみなさんは相葉雅紀が自分に厳しくないなんてことは
絶対に無いってちゃんとわかってるわけですよ。
ただね、あの結果を見て世間が誤解するーって心配してる声もあるようですよね。
そのことに対して相葉ちゃんはそんなんじゃないって、ファンがあーだこーだ言ったって
世間にはどうせファンの欲目でしょって説得力ないかもしれないけど

「自分への厳しさはそんな事ないと思う」

「うん、うん」

翔くんが先頭切って言ってくれた言葉。
誰よりも近くにいるメンバーが言ってることが、絶対に正しいじゃん
これほど説得力のある言葉は無いよね。
誰よりもわかってくれてる、信じてくれてるメンバーがいるから大丈夫。
なんてったって相葉ちゃんはメンバーから

「ストレス溜めすぎイエスマン。気遣いカメレオン人間」

「頼れる縁の下の力持ち。ご奉仕大好き菩薩人間」

って思われてるくらいなんだからね。
みんなが無理だって言うような仕事も自分のためになるって引き受けたり
菩薩のようにいつも優しい心で人と接してるもんね。
うん、メンバーはちゃんとわかってる。
メンバーからとっても愛されてる

そんな嵐くん達はネガティブな人がいない、バランスのとれたグループだと。
そんなグループだから、私達は嵐くん達を観てて幸せな気持ちになれるんだろうなぁ。
やっぱりこの5人は出逢うべくして出逢う運命だったんだね。
いつもホントにありがとう。


スポンサーサイト

<< パチパチのMさま

拍手コメいただいたのに、全然のぞいてなかったものだから
お返事遅くなってしまってごめんなさい~~~。
そして共感していただいてありがとうございます。

嵐は本当にバランスよくメンバーがそろったグループだと思います。
前に出る人と一歩下がって見守る人とが丁度いい。
それでも前に出てる人でも自分だけってことが絶対に無いしね。

多くを語らずとも、静かに見守ってくれているリーダーの菩薩感。
メンバーだけじゃなく、私達ファンも心癒されてますよね。
いつもありがとう!
[ 2018/03/31 11:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

みやや★

Author:みやや★

最新トラックバック
FC2カウンター
100回目からカウント開始しました
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR